スクールフォト フォトグラファー募集、全国地域限定

2021/6/17更新

カメラマン募集

全国エリア、地域限定、スクールフォトカメラマンを募集しています。

筆者が所属するスクールフォトエージェントでカメラマンを募集しています。

本業がカメラマン、フォトグラファーの方はもちろん、写真撮影が趣味の方、多くの機材を持っている方、写真撮影でお小遣い稼ぎしたい方にもおすすめです。

副業カメラマン、Wワークでも大丈夫です。

全国エリア、地域限定でカメラマンを募集しています

今回カメラマンを募集するエリアは、東北エリア(岩手県、宮城県、青森県)、関東エリア(千葉県、埼玉県)、東海エリア(愛知県、石川県、岐阜県)、関西エリア(大阪府、京都府、奈良県)、北海道(函館エリア)、広島県、九州エリア(沖縄以外、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、鹿児島県、長崎県、佐賀県)です。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

スクールフォト、撮影報酬例

約3時間の撮影で、1万円〜16500円(税込)。運動会などの繁忙期の撮影については、案件によっては22000円(税込)〜27500円(税込)程度の報酬がもらえます。

※ただし、一定ランクに達した場合。正規登録の前に研修が行われる場合もあります。

また、登録先のエージェントによっては、ランクアップ制度があり、能力が高い方は報酬が上がる仕組みがあります。

全エントリー費用は無料、紹介料がもらえるかも?

エントリーは無料です。それだけでなく、地域によっては、撮影スキルがある一定レベル以上の方に対して紹介料10000円がもらえるキャンペーンを実施中です(2021年6月現在)。

写真好きの方、腕試しに応募してみてはいかがでしょうか?

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

スクールフォト撮影未経験者でも大丈夫

スクールフォト撮影って難しい?どんな写真を撮影すればいいの?

未経験の方でも大丈夫です。

写真撮影でお金をもらった経験が無い方でも大丈夫です。

普段は写真撮影が趣味で、鉄道や撮りや飛行機や風景など、好きな写真だけを撮影している方でも大丈夫です。

スクールフォトとは、主に保育園、幼稚園の季節イベントや日常の様子を撮影するお仕事です。

スクールフォト撮影にはだいたいお決まりの撮影手法があり、マニュアル通りに撮影すれば良い写真が撮影できます。

例えば、「カメラは子どもの目線で撮影する。」というのがスクールフォト撮影の基本です。

大人が立った状態で子どもを撮影すると上から見下ろした写真になりますよね?でも、しゃがんで子ども目線で撮影すると子ども達が見ている世界で、子ども達の生き生きとした表情や仕草を撮影することができます。

撮影方法のマニュアルがあり、マニュアルを読むだけでも撮影スキルのアップに役立ちます。

また、オンラインで視聴できる無料講習会も時々行われており撮影スキルアップに役立ちます。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

写真好き、子ども好きの方におすすめ

写真撮影が好きな人、子ども(保育園児、幼稚園児)受けが良い人、子どもとのコミュニケーションが得意な方にとっては、好きなこと(写真撮影)を行うだけでお小遣い稼ぎができ、さらに身体を動かしてコミュニケーションを取りながら体力もアップできるという一石二鳥、一石三鳥の面白いお仕事です。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

副業、Wワークでも大丈夫

昼間は仕事されている方も、土曜日だけ撮影業務に入ることもできます。

普段はなかなか忙しいという方も、例えば、10月の運動会繁忙シーズンの土曜日のみの受託でも大丈夫です。

筆者の周りでも、普段はサラリーマンですが、コロナ禍でテレワークが増えたり副業OKになったりしたので空き時間を使ってアルバイト感覚でスクールフォト撮影を行っている方もいます。

もちろん、本業で普段はスタジオ撮影を行って居るカメラマンが、仕事が空いている日にスクールフォト撮影を行っている方も居ます。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

紹介料がもらえるキャンペーンを実施中

一部エリアの方を対象に紹介キャンペーン(非公開)を行っており、下記フォームからご連絡いただければ筆者の紹介者としてエージェントに連絡します。

研修を終えて一定ランクのカメラマンとして正式登録された場合に、応募者と、筆者に紹介料がもらえる仕組みとなっています。ぜひ、皆様の応募をお待ちしています。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

機材がお金を稼いでくれる。新しい機材を購入する資金にもできる

好きな写真撮影を行いながらお金がもらえて、生活費の足しにしたり、新たな機材購入のための資金購入源とすることもできるでしょう。

写真撮影が好きな人、新しい機材好きの方にとっては、写真を撮影するだけで、所有する機材がお金を稼いでくれる、なんと素晴らしいことでしょう。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

カメラマン募集、募集エリア

全国エリア、地域限定でカメラマンを募集しています

今回カメラマンを募集するエリアは、東北エリア(岩手県、宮城県、青森県)、関東エリア(千葉県、埼玉県)、東海エリア(愛知県、石川県、岐阜県)、関西エリア(大阪府、京都府、奈良県)、北海道(函館エリア)、広島県、九州エリア(沖縄以外、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、鹿児島県、長崎県、佐賀県)です。

紹介料がもらえるエリアはこちら

上記の内、紹介料(10000円(税込)予定)がもらえるのは、次のエリアです。

東北エリア(岩手県、宮城県)、関東エリア(千葉県、埼玉県)、東海エリア(愛知県、石川県、岐阜県)、関西エリア(大阪府、京都府、奈良県)、九州エリア(沖縄以外、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、鹿児島県、長崎県、佐賀県)。

※なお、募集エリア、紹介料発生エリアは変更になることがありますのでご了承下さい。

カメラマン募集、必要機材

今回募集するのは、次の機材を所有している方が対象となります。

下記推奨ボディ、標準ズーム、望遠ズーム、クリップオンストロボを所有している方が対象となります。

カメラマン募集、対象の推奨ボディ

良い写真を撮影するため、一定の撮影品質を確保するための推奨機材指定があります。

スクールフォト撮影では、室内撮影を行う際にストロボを使わずに環境光のみで撮影することが多く、ISO 6400でも十分な品質で撮影できる性能が求められます。

また、運動会撮影や日常の様子を撮影する際に動体撮影を行うことも多くあり、ある程度以上のAF性能が求められます。

推奨機材は次の通りです。メイン機、サブ機の2台使用がベストですが、メイン機のみ、サブ機のみの1台でも撮影業務を受けることができます。

スクールフォト撮影を行いながら撮影報酬をもらい、その報酬を使って機材を購入する費用に充てれば、さらに良い写真を撮影できるようになります。

良い機材がお金を生んでくれる(撮影報酬をもらえる)って素晴らしいと思いませんか?

Nikon
メイン機として推奨 D6、D5、D850、D810、D780、D750、D610、Z7ii、Z6ii、Z9
サブ機として推奨 D500、D7500
サブ機として推奨
(ミラーレス)
Z7、Z6、Z5
Canon
メイン機として推奨 1D X Mark III、1D X Mark II、5D Mark IV、5Ds、5DsR、R5、R6、R3
サブ機として推奨 6D Mark II、7D Mark II、80D、90D
サブ機として推奨
(ミラーレス)
R、RP
SONY
メイン機として推奨 α1、α9II、α9、α7R IV、α7R III、α7 III、α7S III
サブ機として推奨 α7S II、α7R II、α7 II、α99 II(SLRタイプ)、α77 II(SLRタイプ)

残念ながら、LEICA、PENTAX、OLYMPUS、FUJIFILM等他メーカーのボディしか持っていない方は対象外となります。

カラーバランス、ボディ性能、故障率の低さなど、様々な理由により、カメラボディメーカーはNIKON、CANON、SONYの3社のみとなっているようです。

なお、レンズ、クリップオンストロボについては他社製でも構いません。

標準ズーム、望遠ズームはf/2.8通しの大三元レンズでなくても大丈夫、f/4の小三元レンズはもちろん、24-240、24-200、24−120、14−105、28-300mmなどの高倍率ズームでも大丈夫です。

スクールフォト撮影の現場では、f/2.8などの明るい絞り値で撮影することは少ないです(ただし、ちょっと薄暗い午睡=お昼寝の様子を撮影したり、夏祭りの花火の様子を撮影するなど、明るいレンズがあると便利な場合もあります)。

スクールフォト カメラマンのお仕事内容、詳細

地域の保育園、幼稚園を中心に年間を通して各種イベントや日常保育の様子を撮影します。

一部、小学校、中学校のイベントを撮影する仕事が入ることもあります。

スクールフォト、撮影イベント例

年間を通して、次のようなイベントの撮影を行います。

下記は、撮影のイベント例です。その他にも様々な撮影イベントがあります。

イベント内容
毎月お誕生日会、日常保育、遠足
1月餅つき
2月節分、お別れ遠足、発表会
3月ひな祭り、お別れ遠足、卒園式、卒業式
4月入園式、入学式
5月野菜の苗植え、田植え、遠足
6月ジャガイモ掘り、春の運動会
7月夏祭り、お祭りごっこ、七夕祭り、お泊まり保育
8月夏祭り、お祭りごっこ、お泊まり会
9月運動会
10月運動会、ハロウィンパーティ
11月さつまいも掘り
12月発表会、クリスマス会

スクールフォト、撮影時間

イベントにより撮影時間は異なりますが、平均的に3時間前後の撮影となります。

スクールフォト、スキルアップ制度があります

エージェントによっては、各イベント種類別の撮影マニュアルがありマニュアルを読むだけで良い写真が撮影できるようになります。

また、エージェントによっては、無料のオンライン講習も受けられます。

スクールフォト、1回の撮影での撮影枚数

1時間あたり300枚程度の写真を納品します。つまり、約3時間の撮影で、納品枚数の目安は1000枚となります。

イベント内容や園児数によっては撮影枚数、納品枚数が上下します。

スクールフォト、撮影後の流れ

3時間の撮影を終えて自宅に戻った後に、日報を作成して送付。撮影写真のセレクト、レタッチを行います。

概ね、撮影日を含めて4日〜5日以内に納品を行います。

スクールフォト、撮影の目的

納品した写真は、各エージェントのシステムにより保護者様に販売されます。

保護者の方は、普段見られない自分の子どもの様子の写真を購入できるので、大変喜ばれます。

エージェントによっては、どの写真が何枚販売されたか分かる機能もあり、カメラマンにとっても、撮影した写真が多く売れるのは保護者様に喜んでいただいた証でもあり、大変嬉しい気持ちになります。

スクールフォト、撮影の喜び

好きな写真撮影でお金をもらえるって素晴らしい。

園児達、先生方、保護者様にも喜んでもらえる仕事です。

子どもが成長する中で、その瞬間はほんの一瞬で通り過ぎてしまいます。

一瞬の様子を写真として記録し、販売された写真は、そのご家族の一生の思い出として、アルバムの中、心の中に大切な存在であり続けます。

カメラマン募集、エントリー方法

下記フォームから、

・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・お住まいの都道府県(今回、紹介料発生は地域限定となります)
・カメラボディの機種名(NIKON、CANON、SONY限定となります)

をお送り下さい。ご応募時に入力いただいた情報を筆者からスクールフォトエージェント(最大2社)に連絡しますので、その後、エージェントから連絡があります。

ご応募いただいた情報は、筆者は、エージェントへの連絡のみに使われます。その他の用途には使われませんのでどうぞご安心ください。

なお、地域条件、機材条件が合わない場合、必要事項が記載されていない場合はエージェントからの連絡が無い場合もございます。

スクールフォト カメラマン募集 エントリーフォーム(無料)

新着記事

2024/6/23 ニコン キャッシュバックキャンペン夏(2024/6/28〜8/26)
2024/4/19 NIKKOR Z 28-400mm f/4-8 VR 開梱レビュー
2024/3/28 NIKKOR Z 28-400mm f/4-8 VR レビュー
2024/3/13 ファームウェア Ver5.00、進化し続けるNikon Z9
2024/2/7 Nikon Z8 ファームウェア アップデート方法
2024/1/2 2023年、買って良かった写真機材TOP10
2023/8/20 Nikon Z8 リコール発生!それでもNikonを信じ続ける理由。
2023/7/12 Z6ii、Z7iiの最新ファームウェア Ver. 1.60が公開された。
2023/6/13 Nikon Z9、ファームウェア Ver4.00、どこまで進化し続けるのか【更新】
2023/6/2 実録!Nikon Z8での長時間撮影、バッテリーの持ちを徹底検証 [UPDATE]
2023/5/26 Nikon Z8、開封、開梱、UNBOXING レビュー
2023/5/24 Nikon Z8活用ガイド(PDF版)(操作マニュアル)が公開されました
2023/5/15 プロが教える、Nikon Z8のカスタマイズ設定方法
2023/5/14 Nikon Z8 vs Z9を徹底比較! [UPDATE]
2023/5/14 Nikon Z8 vs D850 スペック比較
2023/5/13 Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数
2023/5/13 Nikon Z8 YouTube動画まとめ [UPDATE]
2023/5/12 Nikon Z8 購入・予約完了報告
2023/5/11 Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート
2023/5/11 Nikon MB-N12 パワーバッテリーパック レビュー
2023/5/10 Nikon Z8外観写真(高解像度写真あり)
2023/5/10 ニコン、値上がり一覧表、値上額、値上率のまとめ(2023/5/10)
2023/5/10 Nikon Z8の最新リーク写真を検証
2023/5/9 Nikon Z8、韓国の電波機器認証機関に登録されたことを確認
2023/5/9 Nikon Z8 vs SONY α7R V スペック比較
2023/5/7 Nikon Z8 vs Z7ii スペック 比較
2023/5/7 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S レビュー [UPDATE]
2023/5/5 Nikon Z8 vs Z6ii スペック 比較
2023/5/4 プロが教える、Nikon Z6iiのおすすめカスタマイズ設定 [UPDATE]
2023/5/3 Nikon Z8 vs Z9 スペック比較
2023/5/3 サブカメラの必要性:サブ機の活用法やメリット
2023/5/3 サブカメラの選び方
2023/5/3 Nikon Z8 発売が待ち遠しい!Nikon Z8レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10リモートグリップを3ヶ月使ってみた!レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10、SmallRigアタッチメント 開梱レビュー
2023/4/22 職業カメラマンが車を持つメリット、デメリット
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー
2023/1/5 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S 外観レビュー
2023/1/3 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、仕様・スペック 徹底レビュー
2022/12/31 2022年、買って良かった写真機材TOP10
2022/11/10 NIKONキャシュバックキャンペーン 2022秋冬がお得すぎる件
2022/11/2 Nikon Z9、即納在庫あり速報 【2022/12/31 即納在庫あり】
2022/10/26 Nikon Z9、ファームウェア Ver3.00、進化が止まらない【更新】
2022/9/2 Nikon Z9、バッテリーの持ち
2022/9/1 Amazonで購入予約したNikon Z9がキャンセルされてしまった件
2022/7/6 Nikon Z9 ファームウェア アップデート2.10でさらに進化した
2022/6/29 Nikon Z30 YouTube 動画
2022/6/29 Nikon Z30 レビュー
2022/6/29 Nikon Z30 外観 レビュー
2022/6/14 電子シャッターのメリット、デメリット
2022/6/11 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S レビュー 【作例あり】
2022/6/9 運動会撮影に最適なレンズとは?NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRで最高の思い出を残そう
2022/6/8 NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル
2022/5/24 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー
2022/5/8 RRS CA-1 ケーブルアンカー レビュー
2022/5/6 Nikon Z9用 おすすめ Lブラケット比較(SmallRig、Kirk、RRS)
2022/5/4 Nikon Z9 用 RRS Lブラケット (L型プレート) レビュー
2022/4/23 Nikon Z9、Ver.2.0のバグ?連続撮影すると一部コマにレンズ歪曲収差が残ったままになる
2022/4/22 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S レビュー
2022/4/20 Nikon Z9、ファームウェア Ver2.00の進化が凄い
2022/4/14 【更新】Nikon Z9、YouTubeレビュー動画 まとめ
2022/1/28 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、開梱レビュー
2022/1/28 24-70mm vs 24-120mm vs 24-200mm を比較
2022/1/28 【更新】Nikon Z9の納期、出荷状況の最新情報
2022/1/26 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S レビュー
2022/1/25 【更新】Nikon Z9 ポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい!
2022/1/23 プロが教える、Nikon Z9のおすすめカスタマイズ設定
2022/1/19 Nikon Z9 がっかり、ここが残念、ネガティブレビュー
2022/1/4 Nikon Z9の製造番号、シリアル番号情報
2021/12/14 Nikon Z9 液晶保護フィルムレビュー
2021/11/14 Nikon Z9 ファーストインプレッション
2021/11/2 Nikon Z9、購入・予約報告
2021/10/28 Nikon Z9、高解像度外観写真
2021/10/28 Nikon Z9、スペック
2021/10/27 Nikon Z9 最新情報
2021/10/27 Nikon Z9 ティザー動画第四弾、ブラックアウトフリー、ファインダー遅延ほとんど無し
2021/10/20 Nikon Z9 ティザー動画第三弾、AF追従がすごい、車AF、バイクAF機能あり
2021/10/13 Nikon Z9 ティザー動画第二弾、動画撮影30分の壁を越えた
2021/10/5 Nikon Z9 ティザーサイト、キターーーーー!
2021/8/19 EN-EL18d Nikon Z9バッテリー レビュー
2021/8/13 Nikon Z9のコードネームはN2014
2021/7/30 Nikon Z9の背面写真、背面液晶モニターはチルト式
2021/7/17更新 Nikon Zfc YouTube動画【続々と動画が追加されています】
2021/7/13 Nikon Z9への要望
2021/7/4 Nikon Zfc vs FUJIFILM X-T4を比較レビュー
2021/7/1 Nikon Zfc vs Z50を比較レビュー
2021/6/29 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、開梱レビュー
2021/6/29 Nikon Zfc レビュー [NEW]
2021/6/12 Nikon Z6ii、7ヶ月使って分かったポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい! (更新)
2021/6/12 Nikon Z6ii がっかり。7ヶ月使って分かったネガティブレビュー (更新)
2021/6/5 NIKKOR Z MC 105mm vs NIKKOR Z MC 50mmを比較
2021/6/4 NIKKOR Z MC 105mm vs AF-S MICRO-NIKKOR 105mmを比較
2021/6/4 NIKKOR vs CANON 最新中望遠マイクロレンズ比較
2021/6/3 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのYouTube動画一覧
2021/6/2 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー
2021/6/2 NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 レビュー
2021/5/24 カメラを落としただけなのに
2021/5/20 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー
2021/5/5 Nikon Z9、サイズ予想、サイズ比較
2021/5/5 Nikon Z6iiのAF性能、長期使用レビュー
2021/4/30 Nikon D6 vs Z6iiを比較
2021/4/28 Nikon Z8の噂
2021/4/26 Nikon Z6ii、サルでも分かるファームウェアアップデート方法
2021/4/19 Niokn D6、ファームウェアアップデートを行う方法
2021/4/13 Nikon Z9 vs Canon EOS R3を比較
2021/4/6 Nikon Z9を購入する理由とは
2021/3/28 Nikon D6、Err表示の対処方法とは?
2021/3/22 ダブルスロットのメリット、デメリットを徹底検証
2021/3/14 Nikon Z9 vs D6を比較、大きさ比較
2021/3/11 縦位置グリップのメリット、デメリット
2021/3/10 Nikon Z9、スペック 予想
2021/3/10 NIKON Z9 妄想レビュー
2021/1/24 NIKKOR Z 50mm f/1.2 s レビュー

カメラマン募集 全国

スクールフォト カメラマン募集