Nikon D6 カメラボディーにErr表示された時の対処方法とは?

2021/3/28更新

Nikon D6 Err表示の対処方法とは?

Nikon D6 Err表示
Nikon D6の上面液晶にErr表示され、カメラが動作しなくなった(筆者撮影)

2021年3月某日、卒業式の撮影途中にNikon D6の上面液晶にErr表示され、カメラが使えなくなってしまった。

朝、控え室での撮影を終え、ホールへ移動し入場の様子を撮影するための準備を行っている途中、Nikon D6の露出チェックを行おうとした所、突然上面液晶にErrと表示され、カメラが機能しなくなってしまった。

Err表示された時の応急処置:結論

シャッターボタンを強く押す、長押しする。これでほとんどの場合Err表示が「一時的に」解除されて撮影続行可能になる。

その他、詳細は下記の通り。

Nikonの一眼レフ、ミラーレスカメラ、Err表示の意味とは

ニコンの一眼レフやミラーレスカメラはボディー、またはレンズで何らかの不具合が発生した際にカメラの上面液晶、またはファインダー内にErrという文字が表示される。

筆者は長年ニコンの一眼レフ、ミラーレス機を使って撮影を行っているがErr表示を見たのは今回が初めてである。ニコンの一眼レフ、ミラーレスカメラを使っている方が撮影中にErr表示された際に困らないよう、すぐに対応できるよう、今回筆者がErr表示された際の対処方法、そして、Err表示の意味について解説を行う。

Err表示の意味は?

まず最初にErr表示の意味について解説しよう。今回Err表示された後、ニコンのサポートに電話して確認してみたところ、「ボディーの不具合で修理が必要です。修理には10日前後かかります。」との回答があった(実はこれ、半分正解、半分間違っていることが後に分かった)。

いやいや、フラッグシップカメラNikon D6が、購入して1年も経たないうちに故障なんて、そして、現在撮影繁忙期のため、10日間もNikon D6を使えないのは困ってしまう。

サブ機、予備機を含めてNikonの一眼カメラを4台所有しているがメイン機のNikon D6の使用頻度が一番高いからだ。

Nikon D6がErr表示されたその日の夕方、東京 新宿にあるニコンプラザ東京を訪問してカメラを見てもらった。

ニコンプラザ東京スタッフによると、「Err表示は、ボディーのシャッターユニットなどに不具合が発生した際に表示されます。ニコンプラザ東京では修理できないので修理工場送りになり、通常は修理完了まで10日前後かかります。」とのことであった。

・・・ただし、その後、スタッフがカメラを操作することにより、一時的にErr表示が解除された。

Err表示の応急対応方法

ニコンプラザ東京スタッフがその場でNikon D6のメニューを操作して、(ニコンプラザ東京に行く前にメモリーカードを抜いていたのでシャッターは切れない状態だったが)メモリーカードを挿入していなくてもシャッターを切れるモードにして、シャッターボタンを全押ししたところ、シャッターが切れた。

その日、業務撮影中にシャッターボタンを半押ししてもカメラが反応しなくなり、上面液晶を見るとErr表示していることを確認した。ここで、カメラに何らかの不具合が発生してErr表示され、シャッターが切れなくなってしまったと思い込んでしまった。

結局、その後すぐに(予備で持っていた)サブ機に切り替えて撮影を続けることとなり、帰り際にニコンに電話して確認してその後ニコンプラザ東京へNikon D6を持って行ったという流れである。

ニコンプラザ東京のスタッフがシャッターを全押ししてシャッターが切れるようになり、そして、ここでErr表示も消えて正常表示になった。

そのままD6を自分で操作して数枚のシャッターを切って見たが(メモリーカードを入れていないので撮影写真は確認できない)、正常に動作しているように見えた。

スタッフに尋ねてみたところ、一時的にボディ内で不具合が発生したことによりErr表示された場合、シャッターボタンを全押しすることによりErr表示が解除され応急処置的に撮影を行うことができるとのことだった。

ただし、根本解決にはならず、ボディーに不具合が残ったままの場合またErr表示が出ることもあるそうだ。

しばらく撮影が続く繁忙期であることもあり、この日は、Nikon D6を修理に出さずに、(せっかくにニコンプラザ東京に来たので)とりあえずセンサー清掃と簡易チェックのみを行ってもらいD6は事務所に持ち帰った。

事務所に戻り、Nikon D6にメモリーカードを入れて数枚写真撮影してもたところ、撮影写真は正常であるようだ。

今回、なぜErr表示が発生したか?

とはいえ、今回なぜErr表示が発生したかが気になる。

実は、午前中に撮影した際にカメラボディとレンズの間の接触不良などにより、レンズの絞り値がボディ側で表示できない(マニュアルレンズを入れたような表示になった)という現象が発生した。

このとき、レンズを動かすことにより正常表示にはなったが、その後、撮影写真を確認してみたところ、その不具合発生から数枚は、撮影写真に絞り値とシャッター速度がExifに記録されていないことがわかった。

その直後にErr表示になったのである。

今回、ボディーとレンズの通信不具合(接触不良)等によりErr表示されたとは思われる。

ニコンカメラ、Err表示の意味とは?

カメラボディー側に何らかの不具合、または状態不具合が発生した時にErr表示される。

シャッターボタンを全押しすることにより一時的に解除されることもあるが、煩雑にErr表示になってしまう場合はカメラボディの修理が必要だ。

つまり、Err表示とは、「カメラボディーに不具合が発生してすぐに修理が必要」、ではなく「カメラボディーに一時的に不具合が発生した、メッセージを消すことができるが何度も表示される時は修理が必要だ」

のように、「カメラボディに不具合が発生する前兆を教えてくれる機能である」ということだ。

撮影中に突然カメラが動作しなくなり撮影できなくなるよりは、今回のErr表示のように、完全な不具合が発生する前にその前兆を教えてくれる方が、カメラの信頼性は高いと言えるだろう。

では次に、今回Nikon D6でErr表示された時に筆者がどのように対処したかを順に解説しよう。

Nikon D6 Err表示の対処方法1:電源をOFF/ONする

実は、今回Err表示になる直前、控え室での撮影中に上面液晶の絞り値表示が、f/5.6に設定しているはずなのに、「Δ0」(デルタ0)と表示されていることに気づいた。

ニコンのカメラでは、自動露出以前のマニュアルレンズを使う際に露出表示が「Δ(デルタ)」表示される。絞り開放が「Δ0」、1段絞ると「Δ1」ように表示されるのだ。

今回使用していたレンズは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRという現行品の大三元 標準レンズであり通常なら、「F5.6」と表示されるはずがなぜか「Δ(デルタ)」表示になってしまったのだ。

レンズとボディーの接点の何らかの接触不良かと思い、レンズをマウントの遊び分軽く左右に回してみたところ、正常に「F5.6」と表示された。

NikonのFマウントレンズはレンズとボディーの接続部分ががっちり固定されず、ほんのわずかな遊びがあるのだ。そのまま控え室での撮影を終え、入場に備えてホールへ移動したところでErr表示になってしまった。

まずは、カメラの電源をOFF/ONして(電源を切って入れ直して)して見たが症状は変わらない。

Nikon D6 Err表示の対処方法2:バッテリーを出し入れする

カメラ内部の状態に何らかの不具合が発生してしまったかと思い、バッテリーを出し入れしてみた。

バッテリーを取り外して、数秒時間を置き再度バッテリーを入れることにより、内部状態が正常にと思ったからだ。

しかし、相変わらず上面液晶はErr表示のままだ。

ちなみに、趣味で使用しているLeica M10-Dは撮影中にカメラがハングアップして無反応になったことがあるが、その時は、電源をOFF/ONしても改善されず、バッテリーを一度外して入れ直してみたら回復したことがある。その経験があり、今回Nikon D6のバッテリーを出し入れしてみたが、症状は改善されなかった。

Nikon D6 Err表示の対処方法3:レンズを交換する

ステージ背面の幕裏に、バックアップ機として、Nikon D850+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(前世代の大三元、標準レンズ)をおいていたので、そのレンズをはずして、Nikon D6にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを付けてみた。

Nikon D6のErr表示が、レンズの不具合に起因するものなら、レンズを交換することにより正常に作動すると思ったからだ。

しかし、Err表示されたまま、症状は変わらない。

Nikon D6 Err表示の対処方法4:バックアップ機を使って撮影する

まもなく入場が始まることもあり、この時点では、Nikon D6の使用を諦め、バックアップ機のNikon D850+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを使って撮影を続けた。

卒園式、卒業式は撮影漏れ、撮影ミスが許されない。

プロとして撮影を行うなら、万が一の機材トラブル発生時にも撮影を続けるために、サブ機使用は必須である。

今回、筆者は、カメラボディ3台、レンズ4本を持って現場に入っていたので、Nikon D6が使えなくなっても全く問題無く撮影を続けることができた。

Nikon D6 Err表示の対処方法5:ニコンサポートに電話で聞いてみる

全ての撮影を終えた、撮影機材を車に乗せた後にニコンサポート(今回は、ニコンプラザ東京)に電話で聞いてみた。

Nikon D6に「Err(エラー)」と表示される件を伝えたところ、カメラボディの不具合です。修理には10日前後かかります。とのことだった。

この後も入園式、入学式の撮影が続く繁忙期のため、ニコンプラザ東京へ持って行き見てもらえないかと伝えたところ、見てもらえることになった。

Nikon D6 Err表示の対処方法6:ニコンプラザ東京で見てもらう

ニコンプラザ東京
ニコンプラザ東京、YouTube動画の収録を行っていた(筆者撮影)

Err表示された当日の夕方、東京 新宿エルタワー28階にあるニコンプラザ東京を訪れ、ニコンスタッフにNikon D6を見てもらった。

ニコンスタッフによると「Err表示はシャッターユニットの不具合などで表示され、通常は修理センター送りになるので修理点検を終えるまでに10日ほどかかります」とのことだった。

この時点でメモリーカードは抜いていたので、シャッターは反応せず、ニコンスタッフがNikon D6のメニューを操作してメモリーカードが無い場合もシャッターを切れる状態にして、一度シャッターボタンを押してみたところ。

なんと、一度シャッターを切った所で「Err表示」は消え、シャッター速度と絞り値が表示された。

その後、何枚かシャッターを押したところ、正常作動しているようい見えた。

ニコンスタッフは、これで応急処置的に使えることもできるが、またErr表示が発生してしまうかも知れないとのことであった。

今回Err表示される直前にレンズマウントの接触不良などにより「Δ表示」されたことが原因で、内部の状態がおかしくなり、一時的に「Err表示」されてしまったかもしれないが、シャッターボタンを押すことにより、Err表示が消えることもあるとのことだった。

Nikon D6は、メイン機として使っており、しばらく撮影が続くことから、この日は、(せっかくニコンプラザ東京に行ったこともあり)Nikon D6のセンサークリーニングと簡易点検清掃を行ってもらいそのまま事務所に戻ってきた。

しばらくは、サブ機、バックアップ機も携帯し、万が一エラー表示された場合も撮影を続けられるようにして、このまま様子を見てみようと思う。再びErr表示が煩雑に発生するようなら、購入から1年以内の無料保証期間中に修理をお願いしたいと思う。

Nikon D6 Err表示の対処方法7:まずはシャッターボタンを押してみる

今回、ニコンサポートに電話した際、「Err表示は修理が必要です」との回答だったのでニコンプラザ東京までNikon D6を持って行ったが、ニコンプラザ東京では「シャッターボタンを1回押す」ことによりErr表示が消えて応急処置的に使えるようになった。

その後、ニコンの公式サイトを確認してみたところ、Err表示が発生した場合はシャッターボタンを押すことによりErrメッセージが解除されることがある。「Err」メッセージが解除されない場合や、頻繁に「Err」メッセージが表示される場合はニコンサービスセンターまたは修理センターに修理をご依頼ください。と掲載されていた。

万が一、撮影現場でニコンのカメラがErr表示された場合は、まずはシャッターボタンを押してみよう。

ニコン機は、なんらかの不具合前兆がある場合も突然カメラが使用不可能になるのではなく、(シャッターボタンを押すことによりエラー表示を解除させ)応急処置的に使い続けることができる、その信頼性の高さは素晴らしいと思った。

でも、「シャッターボタンを押すことによりErr表示が解除される」ということを知らない(初めての経験の)人のために、

Err表示された後に、電源をOFF/ON+バッテリーを出し入れすると、一度シャッターを切ることにより状態リセットされて、一時的にErrメッセージを解除してもらえると、良いかなと思った。

関連記事

サブカメラの必要性:サブ機の活用法やメリット
サブカメラの選び方
Nikon Z9のバグ or 仕様?Nikon Z9がフリーズする現象とその解決方法

Nikon D6 レビュー、記事一覧

Nikon D6 レビュー TOP
Nikon D6、ポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい!
Nikon D6 vs D850を比較
カメラを落としたときの対処法と今後の予防策
Nikon D6落下事故発生、落としても大丈夫だった件
Nikon D6 vs Z6iiを比較 (2021/4/30新着)
Niokn D6、ファームウェアアップデートを行う方法
Nikon D6、Err表示の対処方法とは? (2021/3/28新着)
Nikon D6、画素数2000万画素がちょうど良い理由
Nikon D6、グループエリアAFが有能過ぎる件
Nikon D6 がっかり。4ヶ月使って分かったネガティブレビュー
Loupedeck CT レビュー (2020/8/26新着)
D6+D850、万能説 (2020/6/14新着)
Nikon D6 開梱 レビュー
Nikon D6を撮影スタイルに応じてカスタマイズする方法
Nikon D6が手ぶれに強い5つの理由
Nikon D6のトリミング耐性、D850のトリミング耐性を検証、比較
Nikon D6におすすめのCFexpressカード、XQDカード
MRW-G1 レビュー SONY CFexpressカードリーダー
Nikon D6 ファーストレビュー
Nikon D6 vs D5、外観を比較レビュー
Nikon D6 が Canon EOS-1D X Mark IIIよりも優れている5つの理由
Nikon D6 AF性能レビュー
Nikon D6 vs D5を比較
Nikon D6 vs D4を比較
Nikon D6 vs D780を比較
Nikon D6と歴代フラッグシップカメラを比較
Nikon D6 vs Canon EOS-1D X Mark III を比較
Nikon D6 vs Sony α9 II を比較
一眼レフとミラーレスカメラを比較
Nikon D6とNikon D5のシャッター音を比較
Nikon D6のボディ内部、Nikon D5との違いは?
Nikon D6、CFexpressカードを使っても、書き込み速度はXQDカードと変わらない
スポーツ写真家 クライヴ・メイソン 氏によるNikon D6実機レビュー
Nikon D6 動画
Nikon D6の魅力
Nikon D6、フラッグシップ機を買う理由
Nikon D6、フラッグシップ機を使う理由
Nikon D6、フラッグシップ機はなぜ重い
Nikon D6、フラッグシップ機はなぜ高画素でないのか?
Nikon D6、フラッグシップ機の維持コストが安い理由
Nikon D6におすすめのレンズランキング
Nikon D6と過ごす日々、カメラマンの日常

■アーカイブ
Nikon D6 発売日、出荷日 最新情報
Nikon D6 発売延期、いつ発売されるか?

新着記事

2023/6/2 実録!Nikon Z8での長時間撮影、バッテリーの持ちを徹底検証 [UPDATE]
2023/5/26 Nikon Z8、開封、開梱、UNBOXING レビュー
2023/5/24 Nikon Z8活用ガイド(PDF版)(操作マニュアル)が公開されました
2023/5/15 プロが教える、Nikon Z8のカスタマイズ設定方法
2023/5/14 Nikon Z8 vs Z9を徹底比較! [UPDATE]
2023/5/14 Nikon Z8 vs D850 スペック比較
2023/5/13 Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数
2023/5/13 Nikon Z8 YouTube動画まとめ [UPDATE]
2023/5/12 Nikon Z8 購入・予約完了報告
2023/5/11 Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート
2023/5/11 Nikon MB-N12 パワーバッテリーパック レビュー
2023/5/10 Nikon Z8外観写真(高解像度写真あり)
2023/5/10 ニコン、値上がり一覧表、値上額、値上率のまとめ(2023/5/10)
2023/5/10 Nikon Z8の最新リーク写真を検証
2023/5/9 Nikon Z8、韓国の電波機器認証機関に登録されたことを確認
2023/5/9 Nikon Z8 vs SONY α7R V スペック比較
2023/5/7 Nikon Z8 vs Z7ii スペック 比較
2023/5/7 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S レビュー [UPDATE]
2023/5/5 Nikon Z8 vs Z6ii スペック 比較
2023/5/4 プロが教える、Nikon Z6iiのおすすめカスタマイズ設定 [UPDATE]
2023/5/3 Nikon Z8 vs Z9 スペック比較
2023/5/3 サブカメラの必要性:サブ機の活用法やメリット
2023/5/3 サブカメラの選び方
2023/5/3 Nikon Z8 発売が待ち遠しい!Nikon Z8レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10リモートグリップを3ヶ月使ってみた!レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10、SmallRigアタッチメント 開梱レビュー
2023/4/22 職業カメラマンが車を持つメリット、デメリット
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー
2023/1/5 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S 外観レビュー
2023/1/3 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、仕様・スペック 徹底レビュー
2022/12/31 2022年、買って良かった写真機材TOP10
2022/11/10 NIKONキャシュバックキャンペーン 2022秋冬がお得すぎる件
2022/11/2 Nikon Z9、即納在庫あり速報 【2022/12/31 即納在庫あり】
2022/10/26 Nikon Z9、ファームウェア Ver3.00、進化が止まらない【更新】
2022/9/2 Nikon Z9、バッテリーの持ち
2022/9/1 Amazonで購入予約したNikon Z9がキャンセルされてしまった件
2022/7/6 Nikon Z9 ファームウェア アップデート2.10でさらに進化した
2022/6/29 Nikon Z30 YouTube 動画
2022/6/29 Nikon Z30 レビュー
2022/6/29 Nikon Z30 外観 レビュー
2022/6/14 電子シャッターのメリット、デメリット
2022/6/11 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S レビュー 【作例あり】
2022/6/9 運動会撮影に最適なレンズとは?NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRで最高の思い出を残そう
2022/6/8 NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル
2022/5/24 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー
2022/5/8 RRS CA-1 ケーブルアンカー レビュー
2022/5/6 Nikon Z9用 おすすめ Lブラケット比較(SmallRig、Kirk、RRS)
2022/5/4 Nikon Z9 用 RRS Lブラケット (L型プレート) レビュー
2022/4/23 Nikon Z9、Ver.2.0のバグ?連続撮影すると一部コマにレンズ歪曲収差が残ったままになる
2022/4/22 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S レビュー
2022/4/20 Nikon Z9、ファームウェア Ver2.00の進化が凄い
2022/4/14 【更新】Nikon Z9、YouTubeレビュー動画 まとめ
2022/1/28 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、開梱レビュー
2022/1/28 24-70mm vs 24-120mm vs 24-200mm を比較
2022/1/28 【更新】Nikon Z9の納期、出荷状況の最新情報
2022/1/26 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S レビュー
2022/1/25 【更新】Nikon Z9 ポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい!
2022/1/23 プロが教える、Nikon Z9のおすすめカスタマイズ設定
2022/1/19 Nikon Z9 がっかり、ここが残念、ネガティブレビュー
2022/1/4 Nikon Z9の製造番号、シリアル番号情報
2021/12/14 Nikon Z9 液晶保護フィルムレビュー
2021/11/14 Nikon Z9 ファーストインプレッション
2021/11/2 Nikon Z9、購入・予約報告
2021/10/28 Nikon Z9、高解像度外観写真
2021/10/28 Nikon Z9、スペック
2021/10/27 Nikon Z9 最新情報
2021/10/27 Nikon Z9 ティザー動画第四弾、ブラックアウトフリー、ファインダー遅延ほとんど無し
2021/10/20 Nikon Z9 ティザー動画第三弾、AF追従がすごい、車AF、バイクAF機能あり
2021/10/13 Nikon Z9 ティザー動画第二弾、動画撮影30分の壁を越えた
2021/10/5 Nikon Z9 ティザーサイト、キターーーーー!
2021/8/19 EN-EL18d Nikon Z9バッテリー レビュー
2021/8/13 Nikon Z9のコードネームはN2014
2021/7/30 Nikon Z9の背面写真、背面液晶モニターはチルト式
2021/7/17更新 Nikon Zfc YouTube動画【続々と動画が追加されています】
2021/7/13 Nikon Z9への要望
2021/7/4 Nikon Zfc vs FUJIFILM X-T4を比較レビュー
2021/7/1 Nikon Zfc vs Z50を比較レビュー
2021/6/29 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、開梱レビュー
2021/6/29 Nikon Zfc レビュー [NEW]
2021/6/12 Nikon Z6ii、7ヶ月使って分かったポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい! (更新)
2021/6/12 Nikon Z6ii がっかり。7ヶ月使って分かったネガティブレビュー (更新)
2021/6/5 NIKKOR Z MC 105mm vs NIKKOR Z MC 50mmを比較
2021/6/4 NIKKOR Z MC 105mm vs AF-S MICRO-NIKKOR 105mmを比較
2021/6/4 NIKKOR vs CANON 最新中望遠マイクロレンズ比較
2021/6/3 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのYouTube動画一覧
2021/6/2 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー
2021/6/2 NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 レビュー
2021/5/24 カメラを落としただけなのに
2021/5/20 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー
2021/5/5 Nikon Z9、サイズ予想、サイズ比較
2021/5/5 Nikon Z6iiのAF性能、長期使用レビュー
2021/4/30 Nikon D6 vs Z6iiを比較
2021/4/28 Nikon Z8の噂
2021/4/26 Nikon Z6ii、サルでも分かるファームウェアアップデート方法
2021/4/19 Niokn D6、ファームウェアアップデートを行う方法
2021/4/13 Nikon Z9 vs Canon EOS R3を比較
2021/4/6 Nikon Z9を購入する理由とは
2021/3/28 Nikon D6、Err表示の対処方法とは?
2021/3/22 ダブルスロットのメリット、デメリットを徹底検証
2021/3/14 Nikon Z9 vs D6を比較、大きさ比較
2021/3/11 縦位置グリップのメリット、デメリット
2021/3/10 Nikon Z9、スペック 予想
2021/3/10 NIKON Z9 妄想レビュー
2021/1/24 NIKKOR Z 50mm f/1.2 s レビュー

カメラマン募集 全国

スクールフォト カメラマン募集