Nikon Z8先行体験会 レポート

2023/5/11更新

Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート

Nikon Z8先行体験会 レポート
Nikon Z8先行体験会(2023/5/11、筆者撮影)

こんにちは、カメラ愛好家の皆さま。本日は、待望の「Nikon Z8」の先行体験会に参加した体験談をお届けします。

この先行体験会は、2023年5月11日〜25日まで、ニコンプラザ東京と大阪で開催されており、新製品のNikon Z8をいち早く手に取って体験できる貴重な機会です。

筆者は初日の5月11日に東京で開催されたこのイベントに参加し、その魅力をたっぷりと吸収してきました。

それでは、その詳細についてレポートしていきましょう。

Nikon Z8先行体験会参加に向けて

筆者は、既にNikon Z9Nikon Z6iiを使っているので、Nikon Z9、Z6iiの魅力や使い勝手については十分理解しているつもりだ。

「Nikon Z8の中身はZ9であること」、「Nikon Z8はZ9よりも小さく軽くなっていること」「Nikon Z8はのスペック上の大きさや重さ」は事前に確認していたので実際にNikon Z8を手に持って、Nikon Z9やZ6iiと比較した大きさ重さ、使った感触がどうなるか、Nikon Z9の違いは何かを確認するために体験会に参加した。

自分のNikon Z6ii、Z9を現地に持っていき、実際に横に並べて手に持ち、Nikon Z8に触れて大きさ、重さを確認した。

Nikon Z8の先行体験会に参加した感想、確認したこと

Nikon Z8 vs Nikon Z9
Nikon Z8 vs Nikon Z9を比較(筆者撮影)


Nikon Z8

Nikon Z9
寸法
約144×118.5×83mm 約149×149.5×90.5mm
質量(バッテリー、メモリーカードを含む)
910g 1340g


Nikon Z8

Nikon Z6ii
寸法
約144×118.5×83mm 約134×100.5×69.5mm
質量(バッテリー、メモリーカードを含む)
910g 705g

Nikon Z8は、Nikon Z9よりも小さいが、なぜかNikon Z9よりも重く感じた

Nikon Z8、Z9のスペック表の通り、Nikon Z8はNikon Z9よりも一回り小さい。

Nikon Z8は、Nikon Z9の縦グリップが無い形状をしているが、高さだけでなく、横幅が-5mm、厚さが7.5mm小さくなっているので、カメラバッグへの収まりも良い。

実際に、現地に持っていた自分のカメラバッグにNikon Z8とZ8を入れてみたところ、Z9、Z8の2台をリュックに入れて出かけるのに十分小さな大きさである。

Nikon Z8の重さは、Nikon Z9の重さと比較すると、スペック上は430g軽くなっているはずだが、なぜか、Nikon Z8を手に持つと、ずしりと重く感じた。

Nikon Z9とZ8を交互に持ってみたり、目を閉じて手のひらに載せてみたりしたが、やはり、なぜかNikon Z8の方が重く感じた。

これは、小さなボディー内部に部品が詰まっている、つまり、密度が高い(ぎゅっと内部に詰まっている)ので、石を持っているように固く重く感じるのだと思う。

Nikon Z6ii vs Z8 vs Z9の底面
Nikon Z6ii(左上) vs Z8(左下) vs Z9(右)の底面を比較(筆者撮影、クリックで大きな画像を表示)

Nikon Z6ii、Z8、Z9の底面を見ると、Nikon Z8(写真左下)の底面はNikon Z9(写真右)の底面の面積よりも狭くて平らであることが分かる。

底面の面積が広いNikon Z9と比較すると、Nikon Z8は底面の面積が狭いので、手のひらの一点に感じる重さが重く感じられたのだと思う。

グリップを手に持ち、レンズを左手で支える実際の撮影スタイルで重さを確認すると、Nikon Z8のグリップはNikon Z9と同様にグリップ感が良いので、長時間撮影する際はNikon Z9よりも430g軽く身体への負荷が少なくなることが期待できる。

Nikon Z8は、Nikon Z9よりも小さく、Nikon Z6iiよりも大きい

Nikon Z6ii vs Nikon Z8 vs Nikon Z9前面
Nikon Z6ii vs Z8 vs Nikon Z9の前面を比較(筆者撮影、クリックで大きな画像を表示)

Nikon Z6ii、Z8、Z9の三台を横に並べてみると、3兄弟のように見える。

Nikon Z6ii vs Nikon Z8 vs Nikon Z9背面
Nikon Z6ii vs Z8 vs Nikon Z9の背面を比較(筆者撮影、クリックで大きな画像を表示)

Nikon Z6ii、Z8、Z9の背面のボタン配置はほとんど同じなので、Nikon Z6ii、Z9を使っている方ならどれを使っても操作に迷うことは無いだろう。

Nikon Z8の再生ボタンは、Nikon Z9と同様に右手親指で押せる位置にある。

Nikon Z8、Z9、Z6iiなどのミラーレスカメラは、一眼レフと違ってファインダー内で撮影画像確認を行うことができるので、右手をグリップに握ったまま撮影画像再生ができるNikon Z8、Z9の再生ボタンの位置は使い勝手が良い(Nikon Z6iiの再生ボタンは、一眼レフのNikon D6、D850と同様、背面の左上に再生ボタンがある)。

Nikon Z8のボディは高級感、剛性感あり

Nikon Z9はボディ素材は全体がマグネシウム合金でできているが、Nikon Z8のボディ素材は前面カバーにはマグネシウム合金、背面カバーと上面カバーには新素材の「Sereebo Pシリーズ」(帝人株式会社製)が採用されているという。

一部がマグネシウム合金でなくなったが、Nikon Z8のボディを実際に手で持ったり触ったりしたところ、Nikon Z9、Nikon D6と同様に高級感、剛性感があると感じた。

Nikon Z8は、カメラボディ内に最新の機能がぎゅっと詰め込まれた、正にプロフェッショナルの道具であり、持つ歓びが感じられるカメラである。

Nikon Z8を手に持った瞬間、誰が自分の背中を押した。
Nikon Z8を購入しようと思った瞬間である。
買う、明日予約する。

関連記事: Nikon Z8 購入・予約完了報告

Nikon Z8、4軸チルト液晶はNikon Z9と同じ

Nikon Z8の4軸チルト液晶はその構造、動き、材質なども含めてNikon Z8と同じ。

縦チルト、横チルト(縦位置撮影時の縦チルト)を行えるNikon Z9の素晴らしい4軸チルト液晶がそのままNikon Z8に搭載されている。

4軸チルトを経験したことが無い方には、ぜひ、この素晴らしい4軸チルト液晶を体験して欲しい。

Nikon Z8、背面から見て左肩のレリーズモードダイヤルは飛び出ていない

Nikon Z8、背面から見て左肩のレリーズモードダイヤルは飛び出ていない(ほぼ平らだ)。

Nikon Z9Nikon Z6iiNikon D6、D850など、他のカメラに存在するレリーズモードダイヤルの出っ張りが無いのは最初不自然に感じたが、シングルショット、連写、連写速度などの切替は、Nikon Z9の時と同様に、メインコマンドダイヤル、サブコマンドダイヤルを使って行うことができるので使用上困ることは無いと思う。

Nikon Z8のメニューの操作感はNikon Z9と同じ

Nikon Z8のメニュ操作を行ってみたが、メニュー構成、サクサク感ともに、そのまんまNikon Z9と同じに見えた。

Nikon Z9Nikon D6、D850で良く使う、ABCDの4種類のカスタムメニュー登録機能をNikon Z8でも使えるのは嬉しい。

先行体験会のメモリーカードはCFexpressカード1枚のみが挿入されていた

先行体験会のメモリーカードはCFexpressカード1枚のみが挿入されていた(SDカードは入っていなかった)。

CFexpressカード、SDカードの書き込み速度の違いから、両方のカードにRAW保存した場合は連写書き込み速度がSDカードの書き込み速度の遅さに引っ張られてすぐにバッファ詰まりを起こすと予想しており、実際に先行体験会で試して見たかったが、今回SDカードが挿入されていなかったのでSDカードへの書き込み速度については確認できなかった。

Nikon Z8の連写速度は、Niokn Z9と同様に20コマ/秒、120コマ/秒で撮影することができ、体験会で撮影テストを行った結果、Nikon Z9と全く同じ速度・感覚で連写撮影できた。

関連記事: Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数

Nikon Z8、レンズ交換可能、撮影した画像の持ち帰りはできない

気になるレンズがある場合はスタッフにお願いすれば、レンズ展示在庫がある場合はレンズを交換できる。

筆者は、自分が持っていたレンズと同じNIKKOR Z 24-120mm f/4 Sに交換してもらい重さ比較を行った。

なお、撮影した写真データは持ち帰りできない。自分で持っていたメモリーカードを挿入することはできない。

Nikon Z8、先行体験会への参加方法、予約方法

Nikon Z8、先行体験会に関する公式ツイート

Nikon Z8、先行体験会の詳細

開催期間: 2023年5月11日(木) ~ 2023年5月25日(木)各日11:00~18:00 (15分/回)

開催場所: ニコンプラザ東京(東京新宿)、ニコンプラザ大阪(大阪市中央区)

先行体験会期間終了後の2023年5月26日(金)以降は、ショールームにて通常展示となります(2023/5/26以降は、事前の予約不要でNikon Z8に触れることができます)。

Nikon Z8、先行体験会への予約方法

ニコンサイト内の次のページから、ニコンプラザ東京、ニコンプラザ大阪で行われているNikon Z8先行体験会への参加予約を行うことができる。

ミラーレスカメラ「Z 8」の発売に先駆け、ニコンプラザにて先行体験会を開催(事前予約制) 【ニコン公式、先行体験会申込みページ】

なお、当日予約は不可で、前日までに予約する必要がある。

上記サイト上には、当日予約不可と書かれているが、本日筆者が参加した際に、たまたまやってきたお客さんが、当日参加できるかスタッフに尋ねていた。

1人のスタッフは「当日参加不可、サイトから予約する必要があります。」と答えていたが、別のスタッフは「空いていたら参加できますよー、動画専用セッティング枠は空きあり、(筆者が参加した)通常セッティングは〜、13時の回なら1枠空いてますよ」と伝え、その場で名前を聞いて当日予約を受け付けていた。

スタッフにより、空きが空いている場合は当日予約を受付出来ることもあるように見えたので、偶然ニコンプラザへ訪問した方で体験会に参加してみたい方はスタッフに尋ねてみると良いだろう。

ニコンイメージング会員はノベルティグッズが貰える

当日、ニコンイメージング会員に入会(無料)するか、または、ニコンイメージング会員宛に届いたメルマガの画面をスタッフに見せることによりノベルティグッズが貰える。

筆者は、ボールペンを一本を貰った(Nikon のロゴ刻印はあるが、Z8の刻印は無い)。

関連リンク

ミラーレスカメラ「Z 8」の発売に先駆け、ニコンプラザにて先行体験会を開催(事前予約制) 【ニコン公式、先行体験会申込みページ】

Nikon Z8 レビュー、記事一覧

Nikon Z8 レビュー TOP
Nikon Z8 最新情報
Nikon Z8 ファームウェア アップデート方法
Nikon Z8 リコール発生!それでもNikonを信じ続ける理由
実録!Nikon Z8での長時間撮影、バッテリーの持ちを徹底検証
Nikon Z8、開封、開梱、UNBOXING レビュー
Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数
Nikon Z8 購入・予約完了報告
Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート
プロが教える、Nikon Z8のカスタマイズ設定方法
Nikon Z8外観写真(高解像度写真あり)
Nikon Z8 YouTube動画まとめ
Nikon MB-N12 パワーバッテリーパック レビュー
Nikon Z8、韓国の電波機器認証機関に登録されたことを確認
Nikon Z8 vs Z9を徹底比較!
Nikon Z8 vs Z9 スペック比較
Nikon Z8 vs Z6ii スペック比較
Nikon Z8 vs Z7ii スペック比較
Nikon Z8 vs D850 スペック比較
Nikon Z8 vs SONY α7R V スペック比較
Nikon Z8の噂(2年前の2021年4月28日に掲載した記事)

新着記事

2024/3/28 NIKKOR Z 28-400mm f/4-8 VR レビュー
2024/3/13 ファームウェア Ver5.00、進化し続けるNikon Z9
2024/2/7 Nikon Z8 ファームウェア アップデート方法
2024/1/2 2023年、買って良かった写真機材TOP10
2023/8/20 Nikon Z8 リコール発生!それでもNikonを信じ続ける理由。
2023/7/12 Z6ii、Z7iiの最新ファームウェア Ver. 1.60が公開された。
2023/6/13 Nikon Z9、ファームウェア Ver4.00、どこまで進化し続けるのか【更新】
2023/6/2 実録!Nikon Z8での長時間撮影、バッテリーの持ちを徹底検証 [UPDATE]
2023/5/26 Nikon Z8、開封、開梱、UNBOXING レビュー
2023/5/24 Nikon Z8活用ガイド(PDF版)(操作マニュアル)が公開されました
2023/5/15 プロが教える、Nikon Z8のカスタマイズ設定方法
2023/5/14 Nikon Z8 vs Z9を徹底比較! [UPDATE]
2023/5/14 Nikon Z8 vs D850 スペック比較
2023/5/13 Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数
2023/5/13 Nikon Z8 YouTube動画まとめ [UPDATE]
2023/5/12 Nikon Z8 購入・予約完了報告
2023/5/11 Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート
2023/5/11 Nikon MB-N12 パワーバッテリーパック レビュー
2023/5/10 Nikon Z8外観写真(高解像度写真あり)
2023/5/10 ニコン、値上がり一覧表、値上額、値上率のまとめ(2023/5/10)
2023/5/10 Nikon Z8の最新リーク写真を検証
2023/5/9 Nikon Z8、韓国の電波機器認証機関に登録されたことを確認
2023/5/9 Nikon Z8 vs SONY α7R V スペック比較
2023/5/7 Nikon Z8 vs Z7ii スペック 比較
2023/5/7 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S レビュー [UPDATE]
2023/5/5 Nikon Z8 vs Z6ii スペック 比較
2023/5/4 プロが教える、Nikon Z6iiのおすすめカスタマイズ設定 [UPDATE]
2023/5/3 Nikon Z8 vs Z9 スペック比較
2023/5/3 サブカメラの必要性:サブ機の活用法やメリット
2023/5/3 サブカメラの選び方
2023/5/3 Nikon Z8 発売が待ち遠しい!Nikon Z8レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10リモートグリップを3ヶ月使ってみた!レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10、SmallRigアタッチメント 開梱レビュー
2023/4/22 職業カメラマンが車を持つメリット、デメリット
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー
2023/1/5 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S 外観レビュー
2023/1/3 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、仕様・スペック 徹底レビュー
2022/12/31 2022年、買って良かった写真機材TOP10
2022/11/10 NIKONキャシュバックキャンペーン 2022秋冬がお得すぎる件
2022/11/2 Nikon Z9、即納在庫あり速報 【2022/12/31 即納在庫あり】
2022/10/26 Nikon Z9、ファームウェア Ver3.00、進化が止まらない【更新】
2022/9/2 Nikon Z9、バッテリーの持ち
2022/9/1 Amazonで購入予約したNikon Z9がキャンセルされてしまった件
2022/7/6 Nikon Z9 ファームウェア アップデート2.10でさらに進化した
2022/6/29 Nikon Z30 YouTube 動画
2022/6/29 Nikon Z30 レビュー
2022/6/29 Nikon Z30 外観 レビュー
2022/6/14 電子シャッターのメリット、デメリット
2022/6/11 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S レビュー 【作例あり】
2022/6/9 運動会撮影に最適なレンズとは?NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRで最高の思い出を残そう
2022/6/8 NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル
2022/5/24 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー
2022/5/8 RRS CA-1 ケーブルアンカー レビュー
2022/5/6 Nikon Z9用 おすすめ Lブラケット比較(SmallRig、Kirk、RRS)
2022/5/4 Nikon Z9 用 RRS Lブラケット (L型プレート) レビュー
2022/4/23 Nikon Z9、Ver.2.0のバグ?連続撮影すると一部コマにレンズ歪曲収差が残ったままになる
2022/4/22 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S レビュー
2022/4/20 Nikon Z9、ファームウェア Ver2.00の進化が凄い
2022/4/14 【更新】Nikon Z9、YouTubeレビュー動画 まとめ
2022/1/28 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、開梱レビュー
2022/1/28 24-70mm vs 24-120mm vs 24-200mm を比較
2022/1/28 【更新】Nikon Z9の納期、出荷状況の最新情報
2022/1/26 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S レビュー
2022/1/25 【更新】Nikon Z9 ポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい!
2022/1/23 プロが教える、Nikon Z9のおすすめカスタマイズ設定
2022/1/19 Nikon Z9 がっかり、ここが残念、ネガティブレビュー
2022/1/4 Nikon Z9の製造番号、シリアル番号情報
2021/12/14 Nikon Z9 液晶保護フィルムレビュー
2021/11/14 Nikon Z9 ファーストインプレッション
2021/11/2 Nikon Z9、購入・予約報告
2021/10/28 Nikon Z9、高解像度外観写真
2021/10/28 Nikon Z9、スペック
2021/10/27 Nikon Z9 最新情報
2021/10/27 Nikon Z9 ティザー動画第四弾、ブラックアウトフリー、ファインダー遅延ほとんど無し
2021/10/20 Nikon Z9 ティザー動画第三弾、AF追従がすごい、車AF、バイクAF機能あり
2021/10/13 Nikon Z9 ティザー動画第二弾、動画撮影30分の壁を越えた
2021/10/5 Nikon Z9 ティザーサイト、キターーーーー!
2021/8/19 EN-EL18d Nikon Z9バッテリー レビュー
2021/8/13 Nikon Z9のコードネームはN2014
2021/7/30 Nikon Z9の背面写真、背面液晶モニターはチルト式
2021/7/17更新 Nikon Zfc YouTube動画【続々と動画が追加されています】
2021/7/13 Nikon Z9への要望
2021/7/4 Nikon Zfc vs FUJIFILM X-T4を比較レビュー
2021/7/1 Nikon Zfc vs Z50を比較レビュー
2021/6/29 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、開梱レビュー
2021/6/29 Nikon Zfc レビュー [NEW]
2021/6/12 Nikon Z6ii、7ヶ月使って分かったポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい! (更新)
2021/6/12 Nikon Z6ii がっかり。7ヶ月使って分かったネガティブレビュー (更新)
2021/6/5 NIKKOR Z MC 105mm vs NIKKOR Z MC 50mmを比較
2021/6/4 NIKKOR Z MC 105mm vs AF-S MICRO-NIKKOR 105mmを比較
2021/6/4 NIKKOR vs CANON 最新中望遠マイクロレンズ比較
2021/6/3 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのYouTube動画一覧
2021/6/2 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー
2021/6/2 NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 レビュー
2021/5/24 カメラを落としただけなのに
2021/5/20 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー
2021/5/5 Nikon Z9、サイズ予想、サイズ比較
2021/5/5 Nikon Z6iiのAF性能、長期使用レビュー
2021/4/30 Nikon D6 vs Z6iiを比較
2021/4/28 Nikon Z8の噂
2021/4/26 Nikon Z6ii、サルでも分かるファームウェアアップデート方法
2021/4/19 Niokn D6、ファームウェアアップデートを行う方法
2021/4/13 Nikon Z9 vs Canon EOS R3を比較
2021/4/6 Nikon Z9を購入する理由とは
2021/3/28 Nikon D6、Err表示の対処方法とは?
2021/3/22 ダブルスロットのメリット、デメリットを徹底検証
2021/3/14 Nikon Z9 vs D6を比較、大きさ比較
2021/3/11 縦位置グリップのメリット、デメリット
2021/3/10 Nikon Z9、スペック 予想
2021/3/10 NIKON Z9 妄想レビュー
2021/1/24 NIKKOR Z 50mm f/1.2 s レビュー

カメラマン募集 全国

スクールフォト カメラマン募集