NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬もっとお得にレンズを購入する方法

2022/11/10更新

NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬がお得すぎる件

NIKONキャッシュバックキャンペーン応募
NIKON キャッシュバックキャンペーン2022 応募封筒(筆者撮影)

NIKONキャシュバックキャンペーンでお得にレンズを購入する方法についてわかりやすく解説する。

NIKONは、年に1回程度、カメラレンズやカメラボディを購入すると5000円〜20000円がキャッシュバックされるというお得なキャンペーンを実施している。

筆者は、過去のキャッシュバックキャンペーン期間中にNikon D850、24-70mm f/2.8、70-200mm f/2.8×2本、180−400mm f/4、14-24mm f/2.8、24-200mを購入し合計16万円のキャッシュバックを得ることができた。

2022年11月2日〜2023年1月10日まで、次のキャッシュバックキャンペーン(Nikon Creators 応援キャンペーン)を実施中だ。

Z7ii & Z5 & NIKKOR Z キャッシュバックキャンペーン 2022秋冬
Nikon Z7ii、Nikon Z5、または、NIKKOR Zレンズを購入すると5000円〜30000円をキャッシュバック。
キャンペーン期間は2022年11月2日〜2023年1月10日
2022 秋冬 キャッシュバックキャンペーン公式サイト (2022/11/2〜2023/1/10)

今回、 NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sを含んで10本のNIKKOR Zマウントレンズがキャッシュバック対象となる。今後1年以内に購入しようと思っているレンズがキャッシュバック対象の場合、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

関連記事: NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル

NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬の対象商品

NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬の対象商品とキャッシュバック金額は次の通りだ。

  1. Nikon Z5 24-200レンズキット (30,000円)
  2. Nikon Z5 24-50レンズキット (25,000円)
  3. Nikon Z7ii ボディ (20,000円)
  4. Nikon Z5 ボディ (20,000円)
  5. NIKKOR Z 50mm f/1.2 S (20,000円)
  6. NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 (10,000円)
  7. NIKKOR Z 24-70mm f/4 S (10,000円)
  8. NIKKOR Z 28-75mm f/2.8(10,000円)
  9. NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR(10,000円)
  10. NIKKOR Z 20mm f/1.8 S(10,000円)
  11. NIKKOR Z 24mm f/1.8 S(10,000円)
  12. NIKKOR Z 35mm f/1.8 S(10,000円)
  13. NIKKOR Z 85mm f/1.8 S(10,000円)
  14. NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 (7,000円)
  15. マウントアダプター FTZ II (5,000円)

<<おすすめネットショップはこちら>>
Amazon
ヤフーショッピング
楽天
カメラのキタムラのネットショップ

NIKONキャシュバックキャンペーン2022秋冬の応募用紙がダウンロードできない?

Z7ii & Z5 & NIKKOR Z Nikon Creators 応援キャンペーン (2022/11/2〜2023/1/10)のサイトを開いて「応募用紙ダウンロード(印刷)」をクリックしても、「会員メニュー」のページが表示されるだけで応募用紙がダウンロードできない場合の対処方法。

製品を購入後に、会員メニューから該当製品を登録した後に応募用紙がダウンロードできるようになるので試して欲しい。

筆者も、応募用紙がダウンロードできず、ソフトを再インストールするなどして随分悩んだ後にニコンのサポートに電話してみたところ、商品購入後に、製品登録を行った後に応募用紙がダウンロードできるようになるとのことだった。

レンズ購入からニコンキャッシュバックキャンペーンへの応募、換金までをこちらで記事にしてみた。↓↓↓

関連記事: NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル

NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬がお得すぎる理由

NIKONキャシュバックキャンペーンがお得すぎる理由はこれだ。

NIKONのカメラやレンズを購入すると5000円〜30000円がキャッシュバックされる

ここ数年は、毎年2月〜6月くらいの時期に、NIKONの特定カメラボディやレンズを購入するとキャッシュバックされるキャンペーンを実施している。

そして今回は通常とは異なる秋〜冬にキャッシュバックキャンペーンが開催されている。

CanonやSONYなどのライバルメーカーがレンズやカメラを次々値上げしていく中で、ニコンは実質値引き購入できるキャッシュバックキャンペーンが開催されるというのは本当にありがたい。

もし、これから、NIKONのミラーレスカメラZシリーズを購入しようという方、または全てお持ちの方、そして、これからZマウントレンズを購入しようという方なら、ちょっと無理をしてでもこのキャンペーンを利用することをおすすめする。

キャッシュバックキャンペーンが終わってもレンズは安くならない

キャッシュバックキャンペーンが始まったからといって、レンズの販売価格は高くらない。また過去の例で見ると、キャッシュバックキャンペーンが終わってもレンズが安くはならない。

逆に、他ライバルメーカーと同様にカメラやレンズ類が値上げされる可能性もある。

レンズによっては、キャッシュバックを考慮すると、実質割引額がかなり大きな金額になるレンズもある。過去のキャッシュバックキャンペーンの例では、キャッシュバック期間中に購入したカメラボディやカメラレンズを、キャッシュバックが終了した後に中古品として売却すると利益がでてしまう例もあった。

キャッシュバックキャンペーン終了後に売却することを前提に購入はお勧めできないが、欲しいレンズがあるなら、これから購入したいと思っているレンズがあるなら、ちょっと無理をしてでもこのキャッシュバックキャンペーン期間中に購入することをお勧めする。

キャッシュバックキャンペーンが行われるのは1年のうちでもほんの短い期間だけ

キャッシュバックキャンペーン、年に何度も行われるものではなく、また、今後行われるキャンペーンで同じ商品が含まれるとも限らない。

過去のキャッシュバックキャンペーンでは、Fマウントレンズや、D850などの一眼レフボディが含まれていることもあったが、今回キャンペーンでは、ボディはZ7ii、Z5が対象であり、レンズはZマウントレンズのみである。

これからミラーレスカメラへ移行しようと考えているか、Nikon Zマウントシリーズでカメラを揃えたいと考えているなら今回のキャッシュバックキャンペーンの終了期間の2023年1月10日までに購入するのが良いだろう。

キャッシュバックキャンペーン終了日直前に購入しようとすると、安値販売しているショップでは売り切れで納期未定だったり、また安値ショップが売り切れのため、販売価格が高めのショップで購入するしかなかったりするかも知れない。だから、購入しようと考えているなら、今すぐ購入しよう。

Nikon ZマウントのレンズやNikon Z7ii、Z5をいつか購入したいと思っているなら、今すぐ購入しよう

今回キャッシュバック対象商品が2023年のニコンキャッシュバックキャンペーン対象になるかどうかは分からない。もし、欲しいと思っているNikon Zマウントレンズがあるなら、または、Nikon Z9を注文済みでいつ届くか分からないがNikon Zマウントを購入予定なら、このキャッシュバックキャンペーン2022の期間中に商品を購入しよう。

ニコン キャッシュバックキャンペーン2022のキャンペーン期間終了日が近づくとレンズが品切れで期限内に購入できなくなる可能性もあるのに、早めに購入することをおすすめする。

2021年の秋以降、Nikon Zマウントレンズの品薄状態が続いていたが、2022年11月現在、即納在庫があるショップも増えて来たようだ。

Nikon Zシステムに興味があるなら、まずは、キャッシュバックキャンペーン2022秋冬の期間中にレンズだけでも購入しよう!

NIKONキャシュバックキャンペーン 2022秋冬、応募までの流れ

ニコン キャッシュバックキャンペーン、応募までの流れは次の通りである。

1.キャンペーン対象商品を購入する

まずは最初に対象商品を購入することだ。 リアルショップで購入するも良し、ネットショップで購入するも良し。 ただし、中古商品はキャンペーン対象外である。おすすめは、ポイントがもらえたり、割引率も高いネットショップでの購入がおすすめだ。

<<おすすめネットショップはこちら>>
Amazon
ヤフーショッピング
楽天
カメラのキタムラのネットショップ

なお、キャッシュバックキャンペーンは「個人」のみが対象である。法人名で購入した場合(領収書や納品書が法人宛、または製品登録名が法人名の場合)はキャッシュバック対象外となってしまうので注意が必要だ。

2.必要書類を揃える

キャッシュバックキャンペーン応募に必要な書類は次の通りである。

  1. ● 保証書のコピー
  2. ● レシート、領収書または納品書のいずれかのコピー
  3. リアルショップで購入した際は、レシートを紛失しないように気をつけよう。ネットショップで購入した際は届いた商品に同梱されている納品書や、または、購入を証明できるメールや購入履歴ページ詳細のコピーでも良いかも知れない(レシート、領収書、納品書以外のコピーを使えるかどうかは応募前にキャンペーン事務局に確認して欲しい)
  4. ● 製品箱のバーコード部分の切り抜き(シリアルとJANコード部分/コピー・シールのみは不可)
  5. ● キャンペーンサイトからダウンロードした応募用紙(必要事項を記入)
  6. なお、量販店やカメラ屋さんで応募用紙の無料配布も行っている。

3.ニコンイメージング会員へ登録後、製品番号を登録する

応募前に、ニコンイメージング会員サイトに購入商品の、製品番号を登録する。

製品登録を行わないと、応募用紙をダウンロードすることができないので注意が必要だ。ニコンキャッシュバックキャンペーンサイトから「応募用紙をダウンロードする」をクリックしても応募用紙をダウンロードできない場合は製品登録が済んでいないと思われる。まずは、製品登録を行おう。

4.製品箱のバーコード部分を切り抜く

製品箱の一部(バーコード部分)を切り取る必要がある。二重応募や嘘の応募を防ぐためには必要なことなのだろう。それで5000円〜20000円キャッシュバックしてもらえるならありがたい。なお、中古品を購入する際に箱の一部が切り取られている場合は過去にキャッシュバックキャンペーンに応募した商品であると考えて良いだろう。

箱の一部を切り取りたくない、製品箱を切り取ることにより将来売却する際に査定価格が下がるのが心配だという方なら、キャッシュバックキャンペーンへの応募を諦めるしかないだろう。

ちなみに、一般的な中古買い取り店へレンズやカメラボディーを売却する際に、箱の一部が切り取られていたとしても査定価格がそれほど下がることはない。少なくともキャッシュバックキャンペーンでもらったキャッシュバック金額よりも査定が落ちることは無いはずだ。

5.応募用紙に記入、バーコードを貼り付ける

応募用紙に必要事項を記入し、切り抜いた製品箱バーコード部分を貼り付ける。バーコードをコピーした紙を貼るのは応募対象外だ。必ず、製品箱からバーコード部分を切り取る必要がある。

6.応募用紙を郵送する。切手代はいくら?

なお、送付時に郵送料(切手代)を負担する必要がある。重さにより郵送料金が変わるので、郵便局で確認するか、重さを自分で計量して適切な切手を貼って郵送しよう。

25g以下なら切手代は84円、50g以下なら切手代は94円となる。

筆者が過去に応募した際は、店舗でもらった応募用紙で応募した際は、応募用紙が封筒になり(重さを節約できたので)重さ25g以下で切手代は84円で済んだ。 キャンペーンサイトからダウンロードした用紙で応募した際は重さが25gを超えてしまい(50g以下)、切手代は94円となった。

重さ25g以下になるかギリギリの重さなので、製品箱のバーコードを切り取る際は、バーコードの大きさギリギリに小さく切り取ることがおすすめだ。

リアル店舗で応募用紙を入手できる場合は、(ダウンロードして印刷した応募用紙でなく)店舗でもらった応募用紙を使うことにより、薄い応募用紙の紙がそのまま封筒になるので重さが少し軽くなり25g以下の84円で発送できるだろう。

ない、NIKON キャッシュバックキャンペーン2020では、リアルのカメラ店で応募用紙をもらうことができたが、NIKONキャッシュバックキャンペーン2021、NIKONキャッシュバックキャンペーン2022ではカメラ屋さんや家電量販店の店頭でキャッシュバック応募用紙が配布されていることは確認していない。

7.NIKONから届いた定額小為替を郵便局に持って行き換金する

応募後、しばらくすると、ニコンから低額小為替が入った封筒が送られてくる。DMと思って間違えて捨ててしまわないように注意しよう。

なお、定額小為替が送られてくるちょっと前に、確か、はがきが届きはがきには、まもなく定額小為替が届きますと書いてあったように記憶している。

届いた定額小為替の裏面に自分の(個人の)住所、名前を記入して郵便局へ持って行くと、額面に記載されている現金を受け取ることができる。

なお、定額小為替には換金期限があるので、受け取ったらなるべく早めに郵便局へ持って行こう。

NIKONキャシュバックキャンペーン 2022で、もっとお得にレンズを購入する方法

ニコンキャッシュバックキャンペーンの期間限定で、対象商品を購入すると各商品毎に5000円〜20000円がキャッシュバックされる。

購入期間がキャッシュバックキャンペーンに重なった方はラッキーである。忘れないように、応募期間内にキャッシュバックキャンペーンへ応募しよう。

そして、もっとお得に購入する方法がある。

ネットショップで購入すればポイント、割引2重取りできる

それが、ネットショップで購入することだ。各ネットショップやショッピングモールでは独自のポイントアップきゃんペーンや割引キャンペーンを行っていることがあるので、各ショップを見ながら一番安い日、一番お得な日に対象商品を購入しよう。

<<おすすめネットショップはこちら>>
Amazon
ヤフーショッピング
楽天
カメラのキタムラのネットショップ

普段から、ヤフーショッピング楽天を利用する方なら、なるほどと思うかも知れないが、ヤフーや楽天などのショッピングモールでは、独自のポイント還元を行っており、頻繁にポイントトアップ(普段よりも多くポイントがもらえる)キャンペーンを実施している。

つまり、ネットショップで購入することにより、NIKONキャッシュバックキャンペーンでもらえるキャッシュバック現金に加えて、各ショップ、または各ショッピングモールのポイントがもらえる2重取りを行い実質購入金額をさらに安くできるのだ。

ヤフーショッピングで購入するなら

ヤフーショッピングで購入するなら、ポイントアップキャンペーン日を狙おう。ヤフーショッピングでは、5の付く日(5日、15日、25日)、ゾロ目の日(11日、22日)に毎回ポイントアップキャンペーンを行っている。また、PayPayモールでは、毎週日曜日にポイントアップキャンペーンを行って居る。さらに、それ以外の日でもポイントアップキャンペーンや、期間限定クーポン配布を行うことがある。

また、ヤフーショッピングで購入するなら、PayPay連係、ソフトバンクまたはYahooモバイル携帯加入者特典、ヤフーカード(クレジットカード)特典などでさらにお得に購入できることがある。

楽天で購入するなら

楽天でも不定期でポイントアップきゃんペーンを行っている。また、楽天カードをお持ちの方ならカード会員特典でポイントアップ特典がもらえたりする。

NIKON、過去のキャッシュバックキャンペーン

【過去のキャンペーン】NIKON キャッシュバックキャンペーン 2022 (2022/4/8〜6/19)
Nikon Z7ii、または、NIKKOR Zレンズを購入すると7000円〜20000円をキャッシュバック
NIKONキャシュバックキャンペーン2022
【過去のキャンペーン】NIKON キャッシュバックキャンペーン 2021 サマー (2021/7/30〜10/4)
Nikon Z5を購入すると20000円〜30000円をキャッシュバック。
【過去のキャンペーン】NIKON キャッシュバックキャンペーン 2021 (2021/3/31〜6/7)
Nikon Z5、または、NIKKOR Zレンズを購入すると5000円〜20000円をキャッシュバック。
【過去のキャンペーン】Z シリーズキャッシュバックキャンペーン 2020 (2020/6/30〜9/30)
Nikon Z5、または、NIKKOR Zシリーズを購入すると10000円〜40000円をキャッシュバック。

関連記事、関連リンク

関連リンク:
2022 秋冬 キャッシュバックキャンペーン公式サイト 【公式ページ】
Amazon
ヤフーショッピング
楽天
カメラのキタムラのネットショップ

Nikon レンズ レビュー、記事一覧

Nikon レンズレビュー TOP

■新着記事
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー

■便利ズーム
NIKKOR Z 24-120mm f/4 S レビュー
NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、開梱レビュー
NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、仕様・スペック 徹底レビュー
NIKKOR Z 24-70mm vs 24-120mm vs 24-200mm を比較
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー
運動会撮影に最適なレンズとは?NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRで最高の思い出を残そう

■大三元レンズ
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S レビュー
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S レビュー

■ズームレンズ
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー

■単焦点レンズ
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S レビュー
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 レビュー
NIKKOR Z 85mm f/1.2 S レビュー
NIKKOR Z 85mm f/1.2 S 外観レビュー
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、開梱レビュー
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのYouTube動画一覧
NIKKOR Z MC 105mm vs NIKKOR Z MC 50mmを比較
NIKKOR Z MC 105mm vs AF-S MICRO-NIKKOR 105mmを比較
NIKKOR vs CANON 最新中望遠マイクロレンズ比較

■レンズ関連
NIKONキャシュバックキャンペーン2022 秋冬がお得すぎる件
NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル
ミラーレスカメラにピッタリ!広角レンズの選び方
写真愛好家必見!大三元レンズの魅力とは?
オールドレンズの楽しみ方
稼げるレンズはこれだ
プロカメラマンを目指すならどのレンズを購入すればいい?
将来プロカメラマンになりたい高校生におすすめのレンズは?
単焦点レンズのメリット・デメリット

■今後追加予定の記事
目的別レンズの選び方
カメラメーカー純正レンズがおすすめの理由
Z TELECONVERTER TC-1.4x テレコンバーター レビュー
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S レビュー
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR レビュー
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR レビュー
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED レビュー
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G レビュー
AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR レビュー
PC NIKKOR 19mm f/4E ED レビュー

新着記事

2024/2/7 Nikon Z8 ファームウェア アップデート方法
2024/1/2 2023年、買って良かった写真機材TOP10
2023/8/20 Nikon Z8 リコール発生!それでもNikonを信じ続ける理由。
2023/7/12 Z6ii、Z7iiの最新ファームウェア Ver. 1.60が公開された。
2023/6/13 Nikon Z9、ファームウェア Ver4.00、どこまで進化し続けるのか【更新】
2023/6/2 実録!Nikon Z8での長時間撮影、バッテリーの持ちを徹底検証 [UPDATE]
2023/5/26 Nikon Z8、開封、開梱、UNBOXING レビュー
2023/5/24 Nikon Z8活用ガイド(PDF版)(操作マニュアル)が公開されました
2023/5/15 プロが教える、Nikon Z8のカスタマイズ設定方法
2023/5/14 Nikon Z8 vs Z9を徹底比較! [UPDATE]
2023/5/14 Nikon Z8 vs D850 スペック比較
2023/5/13 Nikon Z8、連続撮影枚数、バッファフル枚数
2023/5/13 Nikon Z8 YouTube動画まとめ [UPDATE]
2023/5/12 Nikon Z8 購入・予約完了報告
2023/5/11 Nikon Z8をいち早く体験!先行体験会の全てをレポート
2023/5/11 Nikon MB-N12 パワーバッテリーパック レビュー
2023/5/10 Nikon Z8外観写真(高解像度写真あり)
2023/5/10 ニコン、値上がり一覧表、値上額、値上率のまとめ(2023/5/10)
2023/5/10 Nikon Z8の最新リーク写真を検証
2023/5/9 Nikon Z8、韓国の電波機器認証機関に登録されたことを確認
2023/5/9 Nikon Z8 vs SONY α7R V スペック比較
2023/5/7 Nikon Z8 vs Z7ii スペック 比較
2023/5/7 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S レビュー [UPDATE]
2023/5/5 Nikon Z8 vs Z6ii スペック 比較
2023/5/4 プロが教える、Nikon Z6iiのおすすめカスタマイズ設定 [UPDATE]
2023/5/3 Nikon Z8 vs Z9 スペック比較
2023/5/3 サブカメラの必要性:サブ機の活用法やメリット
2023/5/3 サブカメラの選び方
2023/5/3 Nikon Z8 発売が待ち遠しい!Nikon Z8レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10リモートグリップを3ヶ月使ってみた!レビュー
2023/4/23 Nikon MC-N10、SmallRigアタッチメント 開梱レビュー
2023/4/22 職業カメラマンが車を持つメリット、デメリット
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S レビュー
2023/4/21 NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 vs 70-200mm f/2.8を比較レビュー
2023/1/5 NIKKOR Z 85mm f/1.2 S 外観レビュー
2023/1/3 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、仕様・スペック 徹底レビュー
2022/12/31 2022年、買って良かった写真機材TOP10
2022/11/10 NIKONキャシュバックキャンペーン 2022秋冬がお得すぎる件
2022/11/2 Nikon Z9、即納在庫あり速報 【2022/12/31 即納在庫あり】
2022/10/26 Nikon Z9、ファームウェア Ver3.00、進化が止まらない【更新】
2022/9/2 Nikon Z9、バッテリーの持ち
2022/9/1 Amazonで購入予約したNikon Z9がキャンセルされてしまった件
2022/7/6 Nikon Z9 ファームウェア アップデート2.10でさらに進化した
2022/6/29 Nikon Z30 YouTube 動画
2022/6/29 Nikon Z30 レビュー
2022/6/29 Nikon Z30 外観 レビュー
2022/6/14 電子シャッターのメリット、デメリット
2022/6/11 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S レビュー 【作例あり】
2022/6/9 運動会撮影に最適なレンズとは?NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRで最高の思い出を残そう
2022/6/8 NIKONキャシュバックキャンペーン 応募方法 完全マニュアル
2022/5/24 NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR レビュー
2022/5/8 RRS CA-1 ケーブルアンカー レビュー
2022/5/6 Nikon Z9用 おすすめ Lブラケット比較(SmallRig、Kirk、RRS)
2022/5/4 Nikon Z9 用 RRS Lブラケット (L型プレート) レビュー
2022/4/23 Nikon Z9、Ver.2.0のバグ?連続撮影すると一部コマにレンズ歪曲収差が残ったままになる
2022/4/22 NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S レビュー
2022/4/20 Nikon Z9、ファームウェア Ver2.00の進化が凄い
2022/4/14 【更新】Nikon Z9、YouTubeレビュー動画 まとめ
2022/1/28 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S、開梱レビュー
2022/1/28 24-70mm vs 24-120mm vs 24-200mm を比較
2022/1/28 【更新】Nikon Z9の納期、出荷状況の最新情報
2022/1/26 NIKKOR Z 24-120mm f/4 S レビュー
2022/1/25 【更新】Nikon Z9 ポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい!
2022/1/23 プロが教える、Nikon Z9のおすすめカスタマイズ設定
2022/1/19 Nikon Z9 がっかり、ここが残念、ネガティブレビュー
2022/1/4 Nikon Z9の製造番号、シリアル番号情報
2021/12/14 Nikon Z9 液晶保護フィルムレビュー
2021/11/14 Nikon Z9 ファーストインプレッション
2021/11/2 Nikon Z9、購入・予約報告
2021/10/28 Nikon Z9、高解像度外観写真
2021/10/28 Nikon Z9、スペック
2021/10/27 Nikon Z9 最新情報
2021/10/27 Nikon Z9 ティザー動画第四弾、ブラックアウトフリー、ファインダー遅延ほとんど無し
2021/10/20 Nikon Z9 ティザー動画第三弾、AF追従がすごい、車AF、バイクAF機能あり
2021/10/13 Nikon Z9 ティザー動画第二弾、動画撮影30分の壁を越えた
2021/10/5 Nikon Z9 ティザーサイト、キターーーーー!
2021/8/19 EN-EL18d Nikon Z9バッテリー レビュー
2021/8/13 Nikon Z9のコードネームはN2014
2021/7/30 Nikon Z9の背面写真、背面液晶モニターはチルト式
2021/7/17更新 Nikon Zfc YouTube動画【続々と動画が追加されています】
2021/7/13 Nikon Z9への要望
2021/7/4 Nikon Zfc vs FUJIFILM X-T4を比較レビュー
2021/7/1 Nikon Zfc vs Z50を比較レビュー
2021/6/29 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、開梱レビュー
2021/6/29 Nikon Zfc レビュー [NEW]
2021/6/12 Nikon Z6ii、7ヶ月使って分かったポジティブレビュー。ここが凄い、素晴らしい! (更新)
2021/6/12 Nikon Z6ii がっかり。7ヶ月使って分かったネガティブレビュー (更新)
2021/6/5 NIKKOR Z MC 105mm vs NIKKOR Z MC 50mmを比較
2021/6/4 NIKKOR Z MC 105mm vs AF-S MICRO-NIKKOR 105mmを比較
2021/6/4 NIKKOR vs CANON 最新中望遠マイクロレンズ比較
2021/6/3 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SのYouTube動画一覧
2021/6/2 NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー
2021/6/2 NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 レビュー
2021/5/24 カメラを落としただけなのに
2021/5/20 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S レビュー
2021/5/5 Nikon Z9、サイズ予想、サイズ比較
2021/5/5 Nikon Z6iiのAF性能、長期使用レビュー
2021/4/30 Nikon D6 vs Z6iiを比較
2021/4/28 Nikon Z8の噂
2021/4/26 Nikon Z6ii、サルでも分かるファームウェアアップデート方法
2021/4/19 Niokn D6、ファームウェアアップデートを行う方法
2021/4/13 Nikon Z9 vs Canon EOS R3を比較
2021/4/6 Nikon Z9を購入する理由とは
2021/3/28 Nikon D6、Err表示の対処方法とは?
2021/3/22 ダブルスロットのメリット、デメリットを徹底検証
2021/3/14 Nikon Z9 vs D6を比較、大きさ比較
2021/3/11 縦位置グリップのメリット、デメリット
2021/3/10 Nikon Z9、スペック 予想
2021/3/10 NIKON Z9 妄想レビュー
2021/1/24 NIKKOR Z 50mm f/1.2 s レビュー

カメラマン募集 全国

スクールフォト カメラマン募集